お気に入り
閲覧履歴
現地ツアー > アジア > シンガポール > シンガポール 詳細

マレーシア・世界遺産マラッカへ by JTB

歴史 / 芸術&文化 / プレミアムツアー

所要時間:約14時間

ツアー概要
2008年7月に世界遺産に登録されたマレーシアの古都マラッカ。フランシスコザビエルが安置されていた事で有名なセントポール教会やオランダ広場を始め、マラッカのみどころを日帰りで楽しむ事ができます。ポルトガル、オランダ、イギリス、日本の占領下にあったマラッカの歴史や、マレー文化と中国文化が融合したペラナ...

ツアー内容の詳細・料金確認・予約する

※このページの情報は、2017年06月現在のものです。
ツアーの催行状況・内容・料金など最新情報は、上記ボタンをクリックしてご確認ください。

※検索されるお日にち(例: 間際のご予約やツアー不催行日など)によっては、ご希望のツアーをご予約いただけない場合もございます。予めご了承ください。

ツアー詳細

マレーシアの古都マラッカは、世界文化遺産にも登録された建物が多く今に残る歴史のある美しい街。シンガポールから足をのばして、魅力あふれるエキゾチックな街並みや伝統料理など異国情緒を満喫することができます。1日でぎっしりマラッカの文化や街並みを堪能することができます。

料金に含まれるもの

【F1期間中のマリーナ地区ホテルの送迎について】(準備期間を含む)F1期間中はマリーナ地区の一部ホテルへの車両の立ち入りが制限されるため、集合場所/お送り場所がご宿泊ホテルではないホテルでの送迎になることがございます。<該当期間>9月13日~9月18日<該当ホテル>マリーナ地区の送迎不可ホテル→リッツカールトン/マンダリン・オリエンタル/パンパシフィック・シンガポール/フラトンホテル※該当ホテルへご宿泊のお客様は「コンラッド・ホテル/スイソテル・ザ・スタンフォード」での送迎手配になります。

注意事項

※当日はパスポート(残存期限が6ヶ月以上)と出入国カードの半券が必要です。シンガポールにお住まいの方はIDカードを必ずお持ち下さい。※日本国籍以外の方は、マレーシア入国に関してビザ有無の確認する必要があります。※11月1日以降ツアー料金が変更いたします。大人S$160/子供S$135

ツアーのお問い合わせ先

株式会社ジェイティービー

このツアーの運営・予約は[株式会社ジェイティービー]で行われています。お申し込みについては、リンク先の[株式会社ジェイティービー]ウェブサイトに掲載されている「予約条件」をご一読ください。
※掲載されている写真はすべてイメージです。

ツアー内容の詳細・料金確認・予約する

あわせて確認したい現地ツアー

当サイトは、株式会社ミキ・ツーリスト、ホットホリデー株式会社、株式会社ジェイティービー、Guide to Iceland ehf.、株式会社フィンコ-ポレ-ション、ツアーアメリカ、H.I.S. International Tours Inc.、 株式会社マザーエンタテイメント、サルーンカーツーリスト、VENICE ITALY TRAVEL S.R.L.、エグザクト・ツアー、PTNトラベル、Diving outlet Co.,Ltd、ジェイアール エクスプレス、Panda Travel Agency Ltd、アエヴァツアーズ、HOLOHOLO ISLAND TOURS LLC、Jmax New York,Inc、アプラダイブマリン、セイロンサニ―ホリデイズ、Carp Streamer, Inc.、上海旅悟空国际旅行社有限公司、ワールドコンパス、アイランドジャーニーグアム、シティーリムジンが提供するオプショナルツアー情報を掲載しています。オプショナルツアーの予約手配は当サイトからリンクする旅行会社のサイトで行います。またリンク先でのご予約が完了できない場合、各販売元の旅行会社へお問い合わせください。

エリアから探す

アジア

タイ(290)

ベトナム(271)

韓国(265)

マレーシア(165)

インドネシア(160)

中国(158)

カンボジア(151)

台湾(122)

シンガポール(104)

香港(103)

フィリピン(88)

ミャンマー(62)

ラオス(48)

スリランカ(29)

マカオ(18)

インド(18)

ブルネイ(2)

オセアニア アメリカ・カナダ ヨーロッパ アジア ハワイ グアム・サイパン・リゾート 中東 中南米 アフリカ

COyY

おすすめ特集

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

旅のおともグッズ

アジア旅行 地球の歩き方トラベルニュース


TOPへ戻る