お気に入り
閲覧履歴
現地ツアー > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン 詳細

列車で行く湖水地方1日観光 ~ リンデスハウ・ホテルのクリームティー付き by みゅう

歴史 / 市内観光 / 観光全般

所要時間:約13時間

ツアー概要
昔から高級リゾート地としてイギリス人にも愛されているウィンダミア湖などの自然が美しい湖水地方を、ロンドンから日帰りでお楽しみいただけるツアーです。

現在お取り扱いしておりません

※このページの情報は、2018年07月現在のものです。
ツアーの催行状況・内容・料金など最新情報は、上記ボタンをクリックしてご確認ください。

※検索されるお日にち(例: 間際のご予約やツアー不催行日など)によっては、ご希望のツアーをご予約いただけない場合もございます。予めご了承ください。

ツアー詳細

昔から高級リゾート地としてイギリス人にも愛されているウィンダミア湖などの自然が美しい湖水地方を、ロンドンから日帰りでお楽しみいただけるツアーです。

料金に含まれるもの

*詳しくはこの先の商品詳細ページをご覧ください。

注意事項

企画・実施会社: [みゅう] ロンドン (ミキトラベル・ロンドン)(現地観光ツアー運行会社MOUNTAIN GOAT社)【料金に含まれるもの】ロンドン・ユーストン駅~オクセンホルム駅間の往復列車、湖水地方での現地観光ツアー、ヒルトップの入場料、レイククルーズ、クリームティー※このツアーには日本語を話す係員は同行いたしません。※お申し込みへの回答はツアー参加日の2ヶ月半前からとなります。それより前にお申し込みいただくこともできますが、回答までにお待ちいただきますのでご了承ください。※ロンドン~オクセンホルム駅の往復はお客様ご自身での移動となり、英語ドライバーガイドは湖水地方観光ツアー時のみ同行します。※悪天候や道路閉鎖などの現地事情により、予定していた訪問箇所が変更される場合があります。※予約確認後、列車運行状況・工事により、運行ダイヤが予定と異なる場合があります。時間に余裕をお持ちになり、個人で時間管理していただきますことを、あらかじめご了承ください。※悪天候等によりレイククルーズが欠航の場合は車での案内となります。※ヒルトップは金曜は閉館(2018/6/1~9/28は金曜も開館予定)となりますが、庭とショップはオープンしています。ヒルトップ閉館の場合でも料金は変わりません。

ツアーのお問い合わせ先

株式会社ミキ・ツーリスト

このツアーの運営・予約は[株式会社ミキ・ツーリスト]で行われています。お申し込みについては、リンク先の[株式会社ミキ・ツーリスト]ウェブサイトに掲載されている「予約条件」をご一読ください。
※掲載されている写真はすべてイメージです。

現在お取り扱いしておりません

あわせて確認したい現地ツアー

当サイトは、株式会社ミキ・ツーリスト、ホットホリデー株式会社、株式会社ジェイティービー、Guide to Iceland ehf.、VENICE ITALY TRAVEL S.R.L.、ジェイアール エクスプレス、Panda Travel Agency Ltd、Jmax New York,Inc、セイロンサニ―ホリデイズ、H.I.S. Holdings Europe(H.I.S.Travel Nederland B.V.)、株式会社Voyagin、佳品旅行社が提供するオプショナルツアー情報を掲載しています。オプショナルツアーの予約手配は当サイトからリンクする旅行会社のサイトで行います。またリンク先でのご予約が完了できない場合、各販売元の旅行会社へお問い合わせください。

エリアから探す

ヨーロッパ

イタリア(149)

フランス(131)

イギリス(124)

スペイン(75)

クロアチア(73)

オーストリア(62)

チェコ(61)

ドイツ(51)

スイス(49)

アイスランド(20)

オランダ(20)

ハンガリー(19)

ポルトガル(18)

ギリシャ(17)

フィンランド(16)

デンマーク(15)

ルーマニア(14)

スロバキア(10)

ロシア(8)

アイルランド(8)

ポーランド(6)

ラトビア(5)

リトアニア(5)

ノルウェー(4)

ベルギー(4)

スウェーデン(3)

ブルガリア(3)

スロベニア(2)

エストニア(2)

マルタ(1)

オセアニア アメリカ・カナダ アジア ハワイ グアム・サイパン・リゾート ヨーロッパ 中東 中南米 アフリカ

COyY

おすすめ特集

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

旅のおともグッズ

ヨーロッパ旅行 地球の歩き方トラベルニュース


TOPへ戻る