お気に入り
閲覧履歴
現地ツアー > アジア > マレーシア > クアラルンプール 詳細

クアラルンプール発 ランカウイ島 1泊2日フリーパッケージ(往復航空券+口コミ人気ラグジュアリーホテル1泊) by ホットホリデー

自然 / 観光全般 / 周遊観光

所要時間:1泊2日

ツアー概要
クアラルンプールからランカウイへの往復航空券と人気ホテル1泊がセットになったお得なパッケージ!ランカウイ島ではフリー!

ツアー内容の詳細・料金確認・予約する

※このページの情報は、2018年05月現在のものです。
ツアーの催行状況・内容・料金など最新情報は、上記ボタンをクリックしてご確認ください。

※検索されるお日にち(例: 間際のご予約やツアー不催行日など)によっては、ご希望のツアーをご予約いただけない場合もございます。予めご了承ください。

ツアー詳細

クアラルンプール⇔ランカウイ島往復航空券(直行便利用)と口コミ大人気ホテル1泊を組み合わせたパッケージ。
マレーシアの首都クアラルンプールから人気リゾートランカウイまでは飛行機でわずか1時間程。

ランカウイ島ではフリープランとなりますのでご自由にお過ごしいただけます。
マレー半島西海岸のアンダマン海に浮かぶランカウイ島は、太古の森とエメラルドの海に囲まれたリゾートアイランドです。99もの島からなり数々の伝説が残されています。2006年にはその貴重な地質が評価され、ユネスコの世界ジオパークにも登録されました。また島全体が免税としても知られておりタバコや香水・コスメなどが安く買えるお買い物天国としても人気です。

【利用予定航空会社】
大手格安航空会社AirAsia利用

〈エアアジア搭乗手続きカウンターのご案内〉
・クアラルンプール国際空港 2ターミナル エアアジア国内線チェックインカウンター
・ランカウイ空港 メインターミナル エアアジアチェックインカウンター

※表示価格は席数限定のプロモーション運賃で手配可能な場合の最低料金で算出しています。
通常低い運賃の座席から順に埋まっていき、空席状況により割引率が変動するため運賃はどんどん上昇します。
このように空席や運賃は常に流動性のため、予約状況によってはご希望のご搭乗便に追加料金が必要な場合もございますので予めご了承ください。

※表示価格内で手配不可な場合、必要な追加料金をご案内の上、参加ご希望の有無を確認させていただきます。
予約後はキャンセル不可となり仮予約ができないため、この時点ではお座席の確保/料金の確定はしていません。
詳しくは注意事項の「ツアー料金について」をご覧ください。


【利用予定ホテル】
口コミでも大人気のホテルを厳選しました。1名様からご予約可能です。

★ザ ダナ ランカウイ★
・マーチャント ルーム (1キングまたは2シングルベッド指定不可・眺望指定なし)

ザ ダナ ランカウイはブティックリゾートとして2010年にオープンしたばかりの新しいホテルです。空港から車で約15分、市内中心部までは約20分、レストランの立ち並ぶヨットハーバー、テラガ・ハーバーパークに隣接しておりどこへ行くにも便利です。
植民地であったマレーシアの歴史を感じさせてくれるコロニアル様式の白を基調とした外観や、館内の高い天井に大きな窓を取り入れた建築は、開放感に溢れ優雅なひとときをお過ごしいただけます。
ランカウイの魅力はなんといってものどかなところ。海に面した静かな場所なので日頃の喧騒を忘れのんびりお過ごしいただくにはぴったりのホテルです。
またなんといってもこのホテルの魅力のひとつはランカウイ島最大規模の砂浜に面したインフィニティプール。プールサイドのカジュアルカフェではランチや午後のハイティーなどもお楽しみいただけます。ダナですごす南国の休日はいかがでしょうか。

※送迎、ガイド、観光等は一切含まれておりません。
ご希望の方はオプショナルツアーのお手配も可能ですので弊社ホームページよりお申し込みください。

料金に含まれるもの

【プロモーション運賃 Eチケット(電子航空券)】
*クアラルンプール⇔ランカウイ島往復航空券(エアアジア直行便利用)
プロモーション運賃が満席の場合:1名様あたり片道1,000円以上の追加料金が発生します。
*オンライン発券手数料
*燃油サーチャージ
*各種TAX
*空港使用料
*機内持ち込み荷物 お1人様お1つのみ可(サイズ56cmx36cmx23cm/重さ7kg以内)
※車輪やサイドポケット、持ち手(ハンドル部分)等もサイズ内に収まるものに限ります。
*お一人様につき20kgまでの預け荷物

【ホテル】
*宿泊代1泊
*朝食

注意事項

【ツアー料金について】
*本ツアーはお申し込み時、少額にてカード認証だけさせていただいております。実際のお支払いは空き状況を確認し料金が確定した際ホットホリデーよりご登録のクレジットカードにご請求させていただきます。
*表示価格はクアラルンプール~ランカウイ間(直行便利用)の往復航空券をエアアジアのスペシャル割引料金(席数限定の特別料金)で手配した場合の最低料金です。お申し込み時の空席状況によっては表示料金では手配ができない場合もございます。追加料金が発生する場合は、手配を開始する前に追加額をご案内し、そのまま手配を進めても良いか確認させていただきます。特に年末年始や夏季などのホリデーシーズン、直近のご予約は席の空き状況が厳しくなり、料金が上昇してしまう可能性が高くなりますのでお早めにお申し込みください。
*航空券の追加料金が発生してしまうことで申し込みをキャンセルされても規定の取消料は一切掛かりません。

【航空券手配について】
*エアアジアのご予約にはご搭乗者様全員の生年月日が必要です。申込時備考欄にご記入ください。
またお申し込み時は参加者名入力欄に、パスポート通りのお名前(ローマ字)をご入力下さい。スペルを間違えてお申し込み頂いた場合、飛行機に搭乗いただけなくなりますので十分にご注意下さい。航空券予約後、参加者名義の変更は一切出来ません。

なお座席指定はできません、ご同行者様とご一緒にお申し込みいただいてもお近くの席は確約できませんのであらかじめご了承ください。

【クアラルンプールでのお乗り継ぎについて】
*ツアーご参加の往路または復路日に日本またはその他地域へのお乗り継ぎがある場合には事前にお知らせください。
最低乗り継ぎ時間を考慮した便をご案内致します。ただし最低乗り継ぎ時間を満たした便であってもお乗り継ぎを保証するというものではありません。万が一フライトの遅延やキャンセルのため乗り継ぎ便に搭乗できなかったり、ツアーに参加できないという事態が発生した場合でも相互の航空会社間には一切の保証はございません。そのため便の変更やキャンセルまたツアー代の返金なども不可となります。またホットホリデーでも一切の責任を負いかねますこと予めご了承ください。
同日乗り継ぎがある場合のお申し込みは、上記の様なリスクをご了承の上でのお申し込みとさせていただきます。
出来る限り移動日のお乗り継ぎは避け余裕をもったスケジュールをたてられますことをお勧めいたします。

【お持ちいただける荷物について】
≪機内持ち込み荷物≫
1名様あたりおひとつのみ(サイズ56cm X 36cm X 23cm/重さ7kg以内)
※万が一機内持ち込みの制限個数、規定サイズまたは重量を超えている場合、超過料金が課せられますのでご注意ください。

≪お預けお荷物≫
お一人様につき20kgまで
※本来別料金がかかる預け荷物、空港で手続きすると大変割高です。
本パッケージツアーでは20kgまでの預け荷物込みで手配させていただきますので安心お得!お土産たくさん買ってしまった~なんて突然荷物が増えても問題なしです。ただし20kgを超える場合は当日チェックインカウンターにて超過料金が必要ですのでお気をつけください。

【ツアー参加日当日のチェックイン、搭乗について】
本ツアーはフリーパッケージとなり、ご搭乗の際、ガイドの同行や、空港でのアシスタント、送迎などのサービスは一切ありません。

チェックイン方法は3通りございます。
1.カウンターでのチェックイン
※スタッフと対面で国内便のチェックインをされるお客様は、カウンターチェックイン手数料(お一人様RM10)が別途かかります。
2.キオスク(自動チェックイン機)でのチェックイン。
3.WEBチェックイン(14日前から可)

お預け手荷物があるお客様はボーディングパスをご持参のうえ、カウンターにお預かり手荷物をお持ち下さい。
チェックインカウンター、お預かり手荷物カウンターのご利用可能時間は下記の通りとなります。
*エアアジアのフライト:出発時間の2時間前~1時間前

複数のセキュリティチェックのため、空港は大変混雑します。セキュリティコントロールの列で長時間待たされても慌てないよう、遅くても1時間前にはチェックインをすませ、出発ゲートまでお進みください。またクアラルンプール市内は渋滞もひどく移動に時間がかかることも予想されますので余裕をもって2時間前には空港に到着されますことを推奨いたします。万が一お乗り遅れになった場合でも弊社では一切の責任を負いませんのでご了承ください。

【宿泊ホテルについて】
チェックインの際は、ホテルの予約確認書をパスポート(身分証明書)と一緒にをチェックインカウンターにてご提示ください。
現地で発生するミニバーその他費用の支払い保証のために、クレジットカードの提示が求められることがありますが、宿泊料金は事前払いしておりますのでクレジットカードへ宿泊代金がチャージされることはありませんのでご安心ください。
クレジットカードをお持ちでない場合は、デポジットとして現金の預け入れを求められることがあります。
チェックアウト時は現地にてご利用いただいた代金のみをお支払いください。
一部の都市税/リゾートフィー等現地でのみ徴収される料金につきましては、チェックアウト時にお支払いください。ホテルが誤って部屋代やご利用いただいていないサービス料金を課金することがない様、必ずお支払い前に明細をご確認ください。
現地ホテルでの施設・サービスに問題がある場合は、その場でホテルに対してお申し出いただき解決していただくようお願いいたします。

【予約後のフライトスケジュールの変更・欠航】
航空会社の現地事情や、天候、ストライキなどによって、フライトスケジュールの変更・欠航の場合もございます。これらの連絡は可能な限り予約時に登録したお客様 のメールアドレスに航空会社から連絡がございます。お申込み時に、ご出発前まで連絡可能な携帯電話や現地でも使用可能な携帯電話の番号 をご入力ください。また連絡がとれないことも考えられますのでご出発前に各航空会社のサイトにて最新情報をご確認すると安心です。

【ホットホリデー免責事項】
搭乗者名、搭乗日、またはご利用区間(出発地と到着日)において、お客様ご入力情報とホットホリデーが手配した航空券に相違がある場合は、手配ミスとしてホットホリデーの責といたしますが、それ以外の事由により生じた損害に関しましてはホットホリデーは一切の責任を負いません。予めご了承ください。お客様のご入力情報が間違っていた場合も、ホットホリデーは責任を負いかねます。
またご旅行の際、渡航先(国または地域)の入国に必要な書類、および査証(ビザ)の有無のご確認は、お客様ご自身で事前に行ってください。渡航先(国または地域)の入国に必要な査証(ビザ)の詳細につきましてはご訪問される国の各外国公館へ直接お問い合わせください。
渡航先(国または地域)によっては入国に査証(ビザ)や第三国へ乗り継がれる場合の出国先への入国を承認されている証明書類、もしくは復路航空券の提示を求められる場合がございますので、ご注意ください。国際線をお申し込みになる前に渡航先(国または地域)の渡航情報(危険情報)はお客様ご自身でご確認ください。

【旅行保険について】
日本からご旅行されるお客様に関しては万が一の事故やトラブルに備え、日本出発からご帰国まで十分な補償が提供される海外旅行傷害保険へご出発前にご加入されますよう強くお願い申しあげます。弊社では海外旅行傷害保険の代理手配は行っておりませんので、お客様ご自身にてお申込みください。
また航空会社の遅延やフライトキャンセルおよびそれに起因した損失、お荷物の破損、紛失、病気や事故などのトラブルに関して弊社では一切の責任を負いかねます。

ツアーのお問い合わせ先

ホットホリデー株式会社

このツアーの運営・予約は[ホットホリデー株式会社]で行われています。お申し込みについては、リンク先の[ホットホリデー株式会社]ウェブサイトに掲載されている「予約条件」をご一読ください。
※掲載されている写真はすべてイメージです。

ツアー内容の詳細・料金確認・予約する

あわせて確認したい現地ツアー

当サイトは、株式会社ミキ・ツーリスト、ホットホリデー株式会社、株式会社ジェイティービー、Guide to Iceland ehf.、VENICE ITALY TRAVEL S.R.L.、ジェイアール エクスプレス、Panda Travel Agency Ltd、セイロンサニ―ホリデイズ、H.I.S. Holdings Europe(H.I.S.Travel Nederland B.V.)、株式会社Voyagin、佳品旅行社、H.I.S. Australia Pty Ltdが提供するオプショナルツアー情報を掲載しています。オプショナルツアーの予約手配は当サイトからリンクする旅行会社のサイトで行います。またリンク先でのご予約が完了できない場合、各販売元の旅行会社へお問い合わせください。

エリアから探す

アジア

インドネシア(332)

タイ(319)

ベトナム(289)

韓国(267)

中国(181)

マレーシア(177)

カンボジア(162)

台湾(153)

香港(145)

シンガポール(108)

フィリピン(103)

ミャンマー(72)

マカオ(50)

ラオス(46)

スリランカ(30)

インド(24)

ブータン(6)

バングラデシュ(3)

ブルネイ(3)

イギリス領インド洋地域(1)

オセアニア アメリカ・カナダ ハワイ アジア ヨーロッパ グアム・サイパン・リゾート 中東 中南米 アフリカ

COyY

おすすめ特集

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

旅のおともグッズ

アジア旅行 地球の歩き方トラベルニュース


TOPへ戻る