お気に入り
閲覧履歴
現地ツアー > アジア > マレーシア > クアラルンプール 詳細

クアラルンプール発・チャイナタウンとクアラルンプール最古の中国寺院・天后宮、ブルーモスク by ホットホリデー

市内観光 / 芸術&文化 / 歴史

ツアー概要
ムスリムのブルーモスク、そして最古の中国寺院・天后宮、チャイナタウンと他民族が暮すマレーシの異文化に触れるツアー。

ツアー内容の詳細・料金確認・予約する

※このページの情報は、2018年05月現在のものです。
ツアーの催行状況・内容・料金など最新情報は、上記ボタンをクリックしてご確認ください。

※検索されるお日にち(例: 間際のご予約やツアー不催行日など)によっては、ご希望のツアーをご予約いただけない場合もございます。予めご了承ください。

ツアー詳細

ムスリムのブルーモスク、そして最古の中国寺院・天后宮、チャイナタウンと他民族が暮すマレーシアらしい多文化の世界を観るツアーです。 セランゴール州の州都シャーアラムにあるモスクはイスラムとマレーを融合させた建築で、巨大な青いドームから通称「ブルーモスク」と呼ばれています。クアラルンプール市内はもちろん東南アジアでも最大規模を誇る中国寺院・天后宮。赤、白、金色など色彩豊かに装飾されたその寺院に圧倒されるはず。プタリン通りを中心にして、チェン・ロック通りからバライ・ボリス通りぐらいまでの一帯がチャイナタウンになります。植民時代からの古い家並みが続き、その間の細い路地を賑やかな屋台が並んでいます。マレーシアならではの異文化体験をお楽しみ下さい。

※ハリラヤ祝日の期間、モスクは外観見学のみとなります。

料金に含まれるもの

*クアラルンプール市内ホテルからの往復送迎
*日本語ガイド
*観光地入場料
*昼食

注意事項

*日曜日・月曜日参加分のご予約は、前週の土曜日12:00までの受付とさせていただきます。以降のお申込みは手配が間に合いませんのでご注意ください。火~土曜日参加分のご予約は前日までお受けしております。
*貴重品を預ける所はございません。予めホテルのセーフティーボックスにお預けください。
*歩きやすい運動靴などでツアーにご参加ください。
*ノースリーブやミニスカート、ショートパンツ等の肌の露出の多い服装では国立モスク内では禁止されていますのでご注意下さい。軽装で参加の場合はローブとスカーフ様のものが貸し出されますので、こちらをご着用いただきます。
*国立モスク内での写真撮影は禁止されています。

ツアーのお問い合わせ先

ホットホリデー株式会社

このツアーの運営・予約は[ホットホリデー株式会社]で行われています。お申し込みについては、リンク先の[ホットホリデー株式会社]ウェブサイトに掲載されている「予約条件」をご一読ください。
※掲載されている写真はすべてイメージです。

ツアー内容の詳細・料金確認・予約する

あわせて確認したい現地ツアー

当サイトは、株式会社ミキ・ツーリスト、ホットホリデー株式会社、株式会社ジェイティービー、Guide to Iceland ehf.、ツアーアメリカ、サルーンカーツーリスト、桂林市天元国際旅行社有限公司、VENICE ITALY TRAVEL S.R.L.、PTNトラベル、Diving outlet Co.,Ltd、ジェイアール エクスプレス、Panda Travel Agency Ltd、HOLOHOLO ISLAND TOURS LLC、Jmax New York,Inc、セイロンサニ―ホリデイズ、上海旅悟空国际旅行社有限公司、H.I.S. Holdings Europe(H.I.S.Travel Nederland B.V.)が提供するオプショナルツアー情報を掲載しています。オプショナルツアーの予約手配は当サイトからリンクする旅行会社のサイトで行います。またリンク先でのご予約が完了できない場合、各販売元の旅行会社へお問い合わせください。

エリアから探す

アジア

インドネシア(326)

タイ(318)

韓国(293)

ベトナム(280)

中国(183)

マレーシア(181)

カンボジア(162)

香港(123)

台湾(121)

シンガポール(116)

フィリピン(102)

ミャンマー(69)

ラオス(46)

マカオ(40)

スリランカ(30)

インド(13)

ブータン(6)

バングラデシュ(3)

ブルネイ(3)

イギリス領インド洋地域(1)

オセアニア アメリカ・カナダ アジア ハワイ ヨーロッパ グアム・サイパン・リゾート 中東 中南米 アフリカ

COyY

おすすめ特集

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

旅のおともグッズ

アジア旅行 地球の歩き方トラベルニュース


TOPへ戻る