お気に入り
閲覧履歴
現地ツアー > アジア > 韓国 > ソウル 詳細

水原華城+民俗村1日観光ツアー by ホットホリデー

市内観光 / 歴史 / おすすめツアー

所要時間:約7.5時間

ツアー概要
ユネスコ世界遺産と民俗テーマパークを訪れる。

ツアー内容の詳細・料金確認・予約する

※このページの情報は、2018年05月現在のものです。
ツアーの催行状況・内容・料金など最新情報は、上記ボタンをクリックしてご確認ください。

※検索されるお日にち(例: 間際のご予約やツアー不催行日など)によっては、ご希望のツアーをご予約いただけない場合もございます。予めご了承ください。

ツアー詳細

水原華城(ファソン)は、朝鮮時代後期に建てられた王宮でユネスコ世界遺産です。山城であり街にとけ込んだ姿はソウルにある王宮とはまた趣が異なります。水原華城は1796年に朝鮮王朝22代正祖大王によって2年8ヶ月かかって作りあげた城郭です。華城行宮という王の別邸を中心に、全長5.7キロの城郭と、門、砲台、やぐら、兵士の休憩所、軍事指揮所、訓練所などが整然と組み込まれています。1997年12月にはユネスコ世界文化遺産に登録された後、修理復元が進み、どんどんと素晴らしい見所として生まれ変わっています。
昼食後はお隣の京畿道竜仁(ヨンイン)市にある韓国民俗村へと向かいます。韓国民俗村は1974年にソウル郊外にある京畿道竜仁市に作られました。民俗文化の資料・収集・保管、そして野外博物館として、さらに観光地として外国人観光客に韓国の伝統文化を紹介することを目的としたテーマパークです。
約30万坪の敷地の中に朝鮮時代後期の伝統家屋が約26軒、移転復元されていて、まさに時代をタイムスリップしたような空間が再現されています。当時の家屋だけでなく、その中の家財道具なども置かれているので、さらに実感をもって当時の生活の姿をうかがい知ることができます。
また、20ある工房では陶磁器、箕、篭、竹器、木器、柳行李、韓紙、柳器、刺繍、組み紐、扇、楽器、青桐祭道具などを生産するところを実際に見ることができます。また農楽やチュルタギ(綱渡り芸)伝統婚礼などの民俗公演も行われて、最後まで飽きずに見ることができる楽しいスポットです。

料金に含まれるもの

*日本語ガイド
*各入場料
*昼食(石焼ビビンパ)

注意事項

*ツアー代金全額は現地でのお支払い(現金のみ)になります。申し込み時にクレジットカード認証のみ取らせていただきます。
*現地払いは韓国ウォンの現金のみで対応しております。
*天災地変、又はその他の事情によりツアーの変更、又は中止される場合があります。

ツアーのお問い合わせ先

ホットホリデー株式会社

このツアーの運営・予約は[ホットホリデー株式会社]で行われています。お申し込みについては、リンク先の[ホットホリデー株式会社]ウェブサイトに掲載されている「予約条件」をご一読ください。
※掲載されている写真はすべてイメージです。

ツアー内容の詳細・料金確認・予約する

あわせて確認したい現地ツアー

当サイトは、株式会社ミキ・ツーリスト、ホットホリデー株式会社、株式会社ジェイティービー、Guide to Iceland ehf.、ジェイアール エクスプレス、Panda Travel Agency Ltd、H.I.S. Holdings Europe(H.I.S.Travel Nederland B.V.)、株式会社Voyagin、佳品旅行社、グリンデルワルト日本語観光案内所、F.T.S. TURISMO LTDA、LION DMC INTERNATIONAL CO., LTD (寶獅旅行社)が提供するオプショナルツアー情報を掲載しています。オプショナルツアーの予約手配は当サイトからリンクする旅行会社のサイトで行います。またリンク先でのご予約が完了できない場合、各販売元の旅行会社へお問い合わせください。

エリアから探す

アジア

タイ(298)

ベトナム(282)

インドネシア(264)

韓国(224)

台湾(190)

マレーシア(178)

中国(170)

カンボジア(157)

香港(139)

フィリピン(108)

シンガポール(108)

ミャンマー(77)

ラオス(46)

マカオ(43)

スリランカ(30)

インド(23)

ブータン(6)

バングラデシュ(3)

ブルネイ(3)

イギリス領インド洋地域(1)

オセアニア アメリカ・カナダ ハワイ アジア ヨーロッパ グアム・サイパン・リゾート 中東 中南米 アフリカ

COyY

おすすめ特集

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

旅のおともグッズ

アジア旅行 地球の歩き方トラベルニュース


TOPへ戻る