お気に入り
閲覧履歴
現地ツアー > ヨーロッパ > フィンランド > ヘルシンキ 詳細

1時間半の市内観光付き公共機関乗り放題パス ヘルシンキカード by ホットホリデー

市内観光 / 移動手段 / 観光全般

ツアー概要
公共機関乗り放題パス・ヘルシンキカードは24時間券・48時間券・72時間券の全3タイプ!!ご滞在に合わせて賢く選べます。

ツアー内容の詳細・料金確認・予約する

※このページの情報は、2018年05月現在のものです。
ツアーの催行状況・内容・料金など最新情報は、上記ボタンをクリックしてご確認ください。

※検索されるお日にち(例: 間際のご予約やツアー不催行日など)によっては、ご希望のツアーをご予約いただけない場合もございます。予めご了承ください。

ツアー詳細

市内の公共交通機関が、使用時間内であれば何度でも乗り降り自由な旅行者にはとっても便利なカードです。
ヘルシンキ市内観光バスツアー 約1.5時間のお手軽観光 (日本語オーディオガイド付き)、ヘルシンキ 観光遊覧船クルーズチケット(約1時間半)【期間限定5月~9月】の他、世界遺産の スオメンリンナ要塞へのフェリー運賃無料、ミュージアムの入館料無料など、さまざまな特典が含まれています。

またフィンエアーエアポートバスの片道運賃割引や各レジャーアクティビティ、コンサートチケット、レストランなどのさまざまな施設で割引適用が受けられます。

カードは24時間券・48時間券・72時間券の全部で3タイプ!!ご滞在に合わせてご利用ください。

料金に含まれるもの

*公共交通機関交通費
*各特典&施設割引
*ガイドブック

注意事項


*ご利用の際は、各ミュージアムや施設の休館日など前もってご確認いただくようお願い申し上げます。
万が一当該日にご利用され、観光ができないなどの場合でも一切の払い戻しは出来かねます。
*購入後の払い戻しはできません。
*市内引換所での引き換えが必要なため、引き換え前に空港から市内への移動時は使用できませんのでご注意ください。
*ウインターシーズン9月1日から5月31日までは市内引換所が毎週日曜日お休みとなりますので、チケットの引き換えの際にはお気を付けください。
*殆どの観光施設や美術館・博物館はフィンランドの祝日は休館となります。
*多くの美術館・博物館は月曜日が休館日となります(個々は各自でお調べください)。

ツアーのお問い合わせ先

ホットホリデー株式会社

このツアーの運営・予約は[ホットホリデー株式会社]で行われています。お申し込みについては、リンク先の[ホットホリデー株式会社]ウェブサイトに掲載されている「予約条件」をご一読ください。
※掲載されている写真はすべてイメージです。

ツアー内容の詳細・料金確認・予約する

あわせて確認したい現地ツアー

当サイトは、株式会社ミキ・ツーリスト、ホットホリデー株式会社、株式会社ジェイティービー、Guide to Iceland ehf.、ジェイアール エクスプレス、Panda Travel Agency Ltd、H.I.S. Holdings Europe(H.I.S.Travel Nederland B.V.)、株式会社Voyagin、佳品旅行社、グリンデルワルト日本語観光案内所、F.T.S. TURISMO LTDAが提供するオプショナルツアー情報を掲載しています。オプショナルツアーの予約手配は当サイトからリンクする旅行会社のサイトで行います。またリンク先でのご予約が完了できない場合、各販売元の旅行会社へお問い合わせください。

エリアから探す

ヨーロッパ

イタリア(245)

フランス(220)

スペイン(205)

イギリス(163)

ドイツ(148)

スイス(143)

オーストリア(110)

チェコ(85)

クロアチア(80)

ハンガリー(46)

ポルトガル(44)

オランダ(30)

フィンランド(20)

アイスランド(20)

ギリシャ(18)

ベルギー(17)

ルーマニア(14)

デンマーク(11)

アイルランド(11)

スウェーデン(10)

スロバキア(10)

ロシア(9)

ラトビア(7)

ポーランド(7)

リトアニア(6)

スロベニア(5)

ノルウェー(4)

ブルガリア(3)

エストニア(3)

モナコ(2)

オセアニア アメリカ・カナダ ハワイ アジア ヨーロッパ グアム・サイパン・リゾート 中東 中南米 アフリカ

COyY

おすすめ特集

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

旅のおともグッズ

ヨーロッパ旅行 地球の歩き方トラベルニュース


TOPへ戻る