お気に入り
閲覧履歴
現地ツアー > 中東 > トルコ > パムッカレ 詳細

日本語プライベートツアーで行く世界遺産パムッカレとヒエラポリス遺跡1日ツアー(デニズリ・チャルダック空港発着) by ホットホリデー

歴史 / 芸術&文化 / 自然

所要時間:約10.5時間

ツアー概要
専用車で楽々観光!トルコが誇る世界遺産!石灰棚の奇景「パムッカレ」と「ヒエラポリス遺跡」を見学!日本語ガイド&専用車利用で充実のプライベートツアー。

ツアー内容の詳細・料金確認・予約する

※このページの情報は、2016年08月現在のものです。
ツアーの催行状況・内容・料金など最新情報は、上記ボタンをクリックしてご確認ください。

※検索されるお日にち(例: 間際のご予約やツアー不催行日など)によっては、ご希望のツアーをご予約いただけない場合もございます。予めご了承ください。

ツアー詳細

専用車で楽々観光!トルコが誇る世界遺産!石灰棚の奇景「パムッカレ」と「ヒエラポリス遺跡」を見学しよう!何といっても日本語プライベートガイド付き、しかも専用車利用なので、自分たちだけで観光できるのが嬉しいところ。トルコの観光名所を存分にお楽しみ下さい!

<観光ポイント>
■パムッカレ
パムッカレは並外れた自然の驚異です。ここでは、地面から湧き出た石灰成分を含む摂氏35度の温泉水が100メートルの高さから山肌を流れ、無数のプールを作っています。温泉水がプールから溢れ出て、クリーム色の鍾乳石が形成され、世界に二つとない息をのむような景観が作り上げられました。綿や雪にも似たこの光輝く幻想的な城(「綿の城」とも呼ばれる)を作り上げたのは、まさにこの温泉水なのです。パムッカレはヒエラポリス遺跡とともに、壮大なローマの遺跡と類い稀な自然の地形とが組み合わさった複合遺産として、1988年に世界遺産に登録されました。

■ヒエラポリス遺跡
パムッカレの石灰華段丘の一番上にある遺跡。ローマ帝国の温泉保養地として栄えました。壮麗な円形劇場や神殿のほか、浴場、住居など多くの古代都市遺跡が残っています。パムッカレとともに、壮大なローマの遺跡と類い稀な自然の地形とが組み合わさった複合遺産として、1988年に世界遺産に登録されました。

料金に含まれるもの

*デニズリ・チャルダック空港からの往復送迎
*日本語ガイド
*朝食と昼食
*入場料
*専用車利用

注意事項

*1名様からご参加いただけます。 ※申し込み人数が多いほど割安になります。
*デニズリ空港発着となります。デニズリ空港までのフライトは含まれておりません。
*予約画面にてデニズリ空港到着便および出発便の詳細をご記入下さい。
*ツアー終了時間は現地事情によりやむを得ず前後する場合があります。デニズリ空港からは、十分に時間に余裕のあるフライトをご利用下さい。万一フライトに間に合わなかった場合も、ホットホリデーでは一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。

ツアーのお問い合わせ先

ホットホリデー株式会社

このツアーの運営・予約は[ホットホリデー株式会社]で行われています。お申し込みについては、リンク先の[ホットホリデー株式会社]ウェブサイトに掲載されている「予約条件」をご一読ください。
※掲載されている写真はすべてイメージです。

ツアー内容の詳細・料金確認・予約する

あわせて確認したい現地ツアー

当サイトは、株式会社ミキ・ツーリスト、ホットホリデー株式会社、株式会社ジェイティービー、Guide to Iceland ehf.、株式会社フィンコ-ポレ-ション、ツアーアメリカ、H.I.S. International Tours Inc.、 株式会社マザーエンタテイメント、サルーンカーツーリスト、VENICE ITALY TRAVEL S.R.L.、エグザクト・ツアー、PTNトラベル、Diving outlet Co.,Ltd、ジェイアール エクスプレス、Panda Travel Agency Ltd、アエヴァツアーズ、HOLOHOLO ISLAND TOURS LLC、Jmax New York,Inc、アプラダイブマリン、セイロンサニ―ホリデイズ、Carp Streamer, Inc.、上海旅悟空国际旅行社有限公司、ワールドコンパス、アイランドジャーニーグアム、シティーリムジンが提供するオプショナルツアー情報を掲載しています。オプショナルツアーの予約手配は当サイトからリンクする旅行会社のサイトで行います。またリンク先でのご予約が完了できない場合、各販売元の旅行会社へお問い合わせください。

エリアから探す

COyY

おすすめ特集

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

旅のおともグッズ

中東旅行 地球の歩き方トラベルニュース


TOPへ戻る