お気に入り
閲覧履歴
現地ツアー > アジア > カンボジア > シェムリアップ 詳細

アンコールワットを空から眺めよう アンコールバルーン by ホットホリデー

熱気球 / 日の出&日の入りツアー

所要時間:1~1.5時間

ツアー概要
熱気球アンコールバルーンで、アンコールワットを空から眺めよう!西バライやプノンバケンの景色も見えますよ。

ツアー内容の詳細・料金確認・予約する

※このページの情報は、2018年05月現在のものです。
ツアーの催行状況・内容・料金など最新情報は、上記ボタンをクリックしてご確認ください。

※検索されるお日にち(例: 間際のご予約やツアー不催行日など)によっては、ご希望のツアーをご予約いただけない場合もございます。予めご了承ください。

ツアー詳細

気球に乗って、空からアンコール遺跡群(アンコールワット、西バライ、プノンバケン等)を見物しませんか? 上空約200メートルまで上がり、約10分間、上空から遺跡を見物できます。多少揺れる事がありますのでご注意下さい。また、雨や風の強い日は、運行されない場合もございます。

運行は朝日と共にフライトする早朝から、午前10:00頃までとなります。朝日観賞をご希望の方は、予約するボタンを押した次の画面で、開始時間「朝日観賞」をご選択ください。

料金に含まれるもの

* 気球体験(乗船時間約10分)
* シェムリアップ市内ホテルからの送迎(車またはトゥクトゥク)
* ドライバー

注意事項

* 強風や雨天によってバルーンの運行が中止になる場合がございます。その場合はお一人20ドルのみの返金となりますので、予めご了承ください。
* ドライバーのみとなり、ガイドはついておりません。
* 貴重品を預ける所はございません。予めホテルのセーフティーボックスにお預けください。
* 歩きやすい運動靴などでツアーにご参加ください。

【催行会社 アンコールバルーン社】
* アンコールバルーンに使用している気球は、ヘリウムガスを使用したガス気球となり、エジプト・ルクソールにて2013年2月に事故が発生した熱気球とは異なります。また、上空を遊覧するものではなく、地上から垂直に上昇し、最高地点(約200メートル)に達したところで10分ほど停止し、そのまま垂直に下降します。地上とバルーンの機体はワイヤーで繋がれているため、あまり大きく揺れることもありません。また万が一、ワイヤーが切れた場合でも、安全装置が備え付けられており、自動的にガスの供給量が調整されゆっくりと着地できるように設計されています。少しでも風がある場合、安全面を考慮し、運行中止となります。(その為、予約していても乗れないケースもございます)。
* アンコールバルーン社が加入している保険は、死亡の場合は5万ドル、障害の場合は2万5千ドルの補償となっています。
* 記載、販売している弊社及び、現地Krorma Yamato社のサービスは、市内からアンコールバルーン社までの往復送迎サービスのみとなり、アンコールバルーン乗船に伴う事故等に関しましてはお客様の自己責任となります。予めご了承ください。

ツアーのお問い合わせ先

ホットホリデー株式会社

このツアーの運営・予約は[ホットホリデー株式会社]で行われています。お申し込みについては、リンク先の[ホットホリデー株式会社]ウェブサイトに掲載されている「予約条件」をご一読ください。
※掲載されている写真はすべてイメージです。

ツアー内容の詳細・料金確認・予約する

あわせて確認したい現地ツアー

当サイトは、株式会社ミキ・ツーリスト、ホットホリデー株式会社、株式会社ジェイティービー、Guide to Iceland ehf.、ジェイアール エクスプレス、Panda Travel Agency Ltd、H.I.S. Holdings Europe(H.I.S.Travel Nederland B.V.)、株式会社Voyagin、佳品旅行社、F.T.S. TURISMO LTDAが提供するオプショナルツアー情報を掲載しています。オプショナルツアーの予約手配は当サイトからリンクする旅行会社のサイトで行います。またリンク先でのご予約が完了できない場合、各販売元の旅行会社へお問い合わせください。

エリアから探す

アジア

タイ(298)

ベトナム(282)

インドネシア(264)

韓国(224)

マレーシア(178)

中国(170)

カンボジア(157)

台湾(157)

香港(139)

フィリピン(108)

シンガポール(108)

ミャンマー(77)

ラオス(46)

マカオ(43)

スリランカ(30)

インド(23)

ブータン(6)

バングラデシュ(3)

ブルネイ(3)

イギリス領インド洋地域(1)

オセアニア アメリカ・カナダ ハワイ アジア ヨーロッパ グアム・サイパン・リゾート 中東 中南米 アフリカ

COyY

おすすめ特集

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

旅のおともグッズ

アジア旅行 地球の歩き方トラベルニュース


TOPへ戻る