お気に入り
閲覧履歴
現地ツアー > ヨーロッパ > アイスランド > レイキャビク 詳細

インサイド・ザ・ボルケーノ|火山の火口探検ツアー by Guide to Iceland

自然

所要時間:約6時間

ツアー概要
世界でも珍しい、火口に降りていくツアー!その火口内部はとても大きく、自由の女神像がすっぽり入ってしまうほど。この機会にぜひ、その貴重で美しい地球の造形を見に行ってみませんか?

ツアー内容の詳細・料金確認・予約する

※このページの情報は、2018年02月現在のものです。
ツアーの催行状況・内容・料金など最新情報は、上記ボタンをクリックしてご確認ください。

※検索されるお日にち(例: 間際のご予約やツアー不催行日など)によっては、ご希望のツアーをご予約いただけない場合もございます。予めご了承ください。

ツアー詳細

インサイド・ザ・ボルケーノのツアーで訪れるスリーフヌカギーグル火山はこの 4000 年間は休止状態であり、活動の兆候は見られません。この火山は学術的な見地から調査がされてきましたが、その状態は安全なことから一般観光客向けにオープンした、とてもユニークなアクティビティです。

洞窟というには程遠いい巨大な空間が火口の下には広がっており、洞窟の底までは198mもあります。その大きさは、自由の女神像がすっぽりと入ってしまう程です。駐車場から洞窟まで3㎞ほどのハイキングの後、ヘルメットとハーネスを付け、当時研究に使われていたゴンドラで洞窟の底まで降りて行きます。

かつてはマグマで満たされていた洞窟の内部は、様々な成分を含む岩で形成されており、黄色や青、紫、オレンジなど色鮮やかな空間が広がります。

通常、火山の噴火が終焉する際には、残りのマグマは火口付近で固まり、火口の下へ行くことはできません。しかしこのスリーフヌーカギグル火山ではマグマが地下へ後退したことにより、現在のような巨大な空間が残りました。

このような火山は世界的にも珍しく、またツアーで訪れることができるのは、まさにここだけ!

参加人数には限りがありますので、予約はお早めに。このツアーで滅多に出会うことの無い火山の内部まで足を運んでみましょう!

料金に含まれるもの

レイキャビクから送迎あり
ヘルメット、ハーネスなどの安全装備はガイドが準備します

注意事項

駐車場から火口までは3kmほどのハイキングとなります。足元が不安定ですのでハイキングシューズと、雨天でも大丈夫なようにレインウェアをご用意ください。

ツアーのお問い合わせ先

Guide to Iceland ehf.

このツアーの運営・予約は[Guide to Iceland ehf.]で行われています。お申し込みについては、リンク先の[Guide to Iceland ehf.]ウェブサイトに掲載されている「予約条件」をご一読ください。
※掲載されている写真はすべてイメージです。

ツアー内容の詳細・料金確認・予約する

あわせて確認したい現地ツアー

当サイトは、株式会社ミキ・ツーリスト、ホットホリデー株式会社、株式会社ジェイティービー、Guide to Iceland ehf.、ジェイアール エクスプレス、Panda Travel Agency Ltd、H.I.S. Holdings Europe(H.I.S.Travel Nederland B.V.)、株式会社Voyagin、佳品旅行社、F.T.S. TURISMO LTDAが提供するオプショナルツアー情報を掲載しています。オプショナルツアーの予約手配は当サイトからリンクする旅行会社のサイトで行います。またリンク先でのご予約が完了できない場合、各販売元の旅行会社へお問い合わせください。

エリアから探す

ヨーロッパ

イタリア(240)

スペイン(210)

フランス(201)

ドイツ(170)

イギリス(156)

スイス(121)

オーストリア(108)

チェコ(83)

クロアチア(74)

ポルトガル(55)

ハンガリー(47)

アイスランド(20)

オランダ(17)

フィンランド(16)

ギリシャ(16)

ルーマニア(14)

ベルギー(11)

アイルランド(11)

デンマーク(8)

スロバキア(8)

スウェーデン(7)

ラトビア(5)

エストニア(4)

リトアニア(4)

ブルガリア(3)

スロベニア(3)

ポーランド(3)

モナコ(2)

ノルウェー(1)

ロシア(1)

オセアニア アメリカ・カナダ ハワイ アジア ヨーロッパ グアム・サイパン・リゾート 中東 中南米 アフリカ

COyY

おすすめ特集

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

旅のおともグッズ

ヨーロッパ旅行 地球の歩き方トラベルニュース


TOPへ戻る