お気に入り
閲覧履歴
現地ツアー > アジア > インドネシア > バリ島 詳細

世界自然遺産コモドドラゴンに出会う旅【リンチャ島・日帰り】 by JTB

自然

所要時間:約12時間

ツアー概要
コモド島の手前の東側にあるリンチャ島は、コモドドラゴンが一番数多く生息しています。また桟橋からレンジャーが同行するほど、ドラゴンに遭遇しやすいエリアと言われています。上陸する桟橋の地名は現地語で「クロコダイル湾」と言い、海には大型のワニが、そして陸には世界最大の肉食トカゲが生息しています。小さな桟橋...

ツアー内容の詳細・料金確認・予約する

※このページの情報は、2018年04月現在のものです。
ツアーの催行状況・内容・料金など最新情報は、上記ボタンをクリックしてご確認ください。

※検索されるお日にち(例: 間際のご予約やツアー不催行日など)によっては、ご希望のツアーをご予約いただけない場合もございます。予めご了承ください。

ツアー詳細

リンチャ島はラブハンバジョーの港から距離が近い分、コモド島に比べトレッキング時間を長くとることができます。そして長く歩く分コモドドラゴンとの遭遇チャンスを増やすことができます!

料金に含まれるもの

ご注意・ご案内情報をご確認ください。

注意事項

【持参品】トレッキングシューズ、または、スニーカートレッキング用長袖と長ズボン帽子やサングラス(サバンナ気候で日差しが強いため)日焼け止め虫除けスプレー水着(事前に着用をお勧めします。)濡れてもよいサンダルフェイスタオル服が濡れた場合の着替えカメラ(必要であれば)インドネシアルピアの現金(飲み物やお土産購入)携行品を入れるナップザック(両手を空けるため)パスポート(国内線搭乗時に提示)【コモド諸島について】・コモド諸島は東西南北50km範囲に広がる島々で、大小100の島々からなる島です。・コモド島の面積は約355k㎡(東京都の2/3程)で、コモドドラゴンは約1,300頭が生息します。・リンチャ島の面積は約196k㎡(東京都の1/3程)で、コモドドラゴンは約1,200頭が生息。・1980年に1,735k㎡が国立公園に、1991年に2,200k㎡が世界自然遺産に指定されました。【コモドドラゴンの歴史・由来】1768年に新大陸を求めて出航したジェームス・クックは、オーストラリアからの帰路「ドラゴンが生息する島に上陸、船員が襲われ大怪我をした」と航海日誌に残っているという。1911年オランダの探検家、J.K.H.VanSteynによって再発見されたオオトカゲは、1912年研究者らによって学名VaranusKomodoensis(英名:コモドドラゴン)と名付けられ、世界に知られる事となる。

ツアーのお問い合わせ先

株式会社ジェイティービー

このツアーの運営・予約は[株式会社ジェイティービー]で行われています。お申し込みについては、リンク先の[株式会社ジェイティービー]ウェブサイトに掲載されている「予約条件」をご一読ください。
※掲載されている写真はすべてイメージです。

ツアー内容の詳細・料金確認・予約する

あわせて確認したい現地ツアー

当サイトは、株式会社ミキ・ツーリスト、ホットホリデー株式会社、株式会社ジェイティービー、Guide to Iceland ehf.、ツアーアメリカ、サルーンカーツーリスト、桂林市天元国際旅行社有限公司、VENICE ITALY TRAVEL S.R.L.、PTNトラベル、Diving outlet Co.,Ltd、ジェイアール エクスプレス、Panda Travel Agency Ltd、HOLOHOLO ISLAND TOURS LLC、Jmax New York,Inc、セイロンサニ―ホリデイズ、上海旅悟空国际旅行社有限公司、H.I.S. Holdings Europe(H.I.S.Travel Nederland B.V.)が提供するオプショナルツアー情報を掲載しています。オプショナルツアーの予約手配は当サイトからリンクする旅行会社のサイトで行います。またリンク先でのご予約が完了できない場合、各販売元の旅行会社へお問い合わせください。

エリアから探す

アジア

インドネシア(326)

タイ(318)

韓国(293)

ベトナム(280)

中国(183)

マレーシア(181)

カンボジア(162)

香港(123)

台湾(121)

シンガポール(116)

フィリピン(102)

ミャンマー(69)

ラオス(46)

マカオ(40)

スリランカ(30)

インド(13)

ブータン(6)

バングラデシュ(3)

ブルネイ(3)

イギリス領インド洋地域(1)

オセアニア アメリカ・カナダ アジア ハワイ ヨーロッパ グアム・サイパン・リゾート 中東 中南米 アフリカ

COyY

おすすめ特集

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

旅のおともグッズ

アジア旅行 地球の歩き方トラベルニュース


TOPへ戻る