お気に入り
閲覧履歴
現地ツアー > アジア > 中国 > 北京 詳細

ホータン・ヤルカンド・カシュガルへの旅5日間 by JTB

芸術&文化 / 市内観光 / 宿泊付きツアー

所要時間:滞在中は08:30~18:00を観光時間の基準とします。

ツアー概要
1200年の時を超えて迫りくる圧倒的なスケール!遥かなる楼蘭の大地~砂と風の王国へようこそ!シルクロードへのいざない!

ツアー内容の詳細・料金確認・予約する

※このページの情報は、2018年08月現在のものです。
ツアーの催行状況・内容・料金など最新情報は、上記ボタンをクリックしてご確認ください。

※検索されるお日にち(例: 間際のご予約やツアー不催行日など)によっては、ご希望のツアーをご予約いただけない場合もございます。予めご了承ください。

ツアー詳細

シルクロードはユーラシア大陸を横断する古代からの東西交易路です。中国特産の絹が運ばれたことから「絹の道=シルクロード」と呼ばれ、商路のみならず、仏教伝来やアジアの派遣、領土拡大のための遠征路としても重要な役割を果たしてきました。広大な砂漠をひた走り、悠久の時を体感しながら、点在する遺跡や文化に触れる旅です!

注意事項

●タクラマカーン砂漠タクラマカーン砂漠は世界で2番目に大きい砂漠だと言われ、なんとその面積は「日本全土とほぼ変わらない!!」ほどの大きさです。一面に砂漠が広がっている所を目のあたりにすると圧倒されます。「タクラマカーン」とは「入ると出られない地」という意味で、死を意味する砂漠でした。古代からウイグルの人々がタクラマカーン砂漠をいかに恐れていたことが分かります。タリム川近くには胡楊の木がたくさん見られ、秋にはきれいに紅葉した姿も見ることができます。●エイティガール寺院エイティガール寺院は新疆最大かつ中国最大のモスクです。1422年から建てられ始め、何度か改修されて現在に至ります。正殿、礼拝堂、教経堂、アーチ及び他の建物から構成され、濃厚な民族的雰囲気と宗教的色彩を持つイスラム教の古い建造物です。毎日、2~3千人もの信者がエイティガールモスクで拝礼し、金曜日には6~7千人以上の信者が祈りを捧げます。●アトラス工房アトラス工房は、ホータンに王に嫁ぐ中国の王女が国外への持ち出し禁止だった数個の繭よ桑をこっそりと髪の毛に隠して国境を越え、絹の製法を伝えたと言う、シルク工芸発祥の地の一つです。、繭車を回して糸を紡ぎ、染色して機を織ります。この工房で作られた織物はアトラスシルクと言われています。手作業によって作られているアトラスシルクはとても美しく、現存するウイグル文化の象徴として大切にされています。

ツアーのお問い合わせ先

株式会社ジェイティービー

このツアーの運営・予約は[株式会社ジェイティービー]で行われています。お申し込みについては、リンク先の[株式会社ジェイティービー]ウェブサイトに掲載されている「予約条件」をご一読ください。
※掲載されている写真はすべてイメージです。

ツアー内容の詳細・料金確認・予約する

あわせて確認したい現地ツアー

当サイトは、株式会社ミキ・ツーリスト、ホットホリデー株式会社、株式会社ジェイティービー、Guide to Iceland ehf.、VENICE ITALY TRAVEL S.R.L.、ジェイアール エクスプレス、Panda Travel Agency Ltd、Jmax New York,Inc、セイロンサニ―ホリデイズ、H.I.S. Holdings Europe(H.I.S.Travel Nederland B.V.)、株式会社Voyagin、佳品旅行社が提供するオプショナルツアー情報を掲載しています。オプショナルツアーの予約手配は当サイトからリンクする旅行会社のサイトで行います。またリンク先でのご予約が完了できない場合、各販売元の旅行会社へお問い合わせください。

エリアから探す

アジア

タイ(319)

インドネシア(291)

韓国(277)

ベトナム(273)

中国(207)

マレーシア(168)

カンボジア(157)

台湾(137)

香港(135)

シンガポール(108)

フィリピン(103)

ミャンマー(66)

マカオ(46)

ラオス(46)

スリランカ(30)

インド(12)

ブータン(6)

バングラデシュ(3)

ブルネイ(3)

イギリス領インド洋地域(1)

オセアニア アメリカ・カナダ アジア ハワイ グアム・サイパン・リゾート ヨーロッパ 中東 中南米 アフリカ

COyY

おすすめ特集

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

マルチカレンシーな海外プリペイドカードを活用しよう!

旅のおともグッズ

アジア旅行 地球の歩き方トラベルニュース


TOPへ戻る